python-openid: yadis.constants

[GCC 4.3.2] on linux2
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> from  openid.yadis import constants
>>> dir(constants)
[‘YADIS_ACCEPT_HEADER’, ‘YADIS_CONTENT_TYPE’, ‘YADIS_HEADER_NAME’, ‘__all__’, ‘__builtins__’, ‘__doc__’, ‘__file__’, ‘__name__’, ‘generateAcceptHeader’]
>>> constants.YADIS_ACCEPT_HEADER
‘text/html; q=0.3, application/xhtml+xml; q=0.5, application/xrds+xml’
>>> constants.YADIS_CONTENT_TYPE
‘application/xrds+xml’
>>> constants.YADIS_HEADER_NAME
‘X-XRDS-Location’

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中