Community I-Brokers

トップレベルi-nameを登録して構成する必要があります。そのトップレベルi-nameの元でコミュニティi-nameを提供するのです。I-Brokerの OpenXRIエンドポイントをさしているオーソリティ解決サービスエンドポイント(SEP)を追加し、同時にいわゆる”ルート名前空間"をOpenXRIサーバーに登録するという作業になります。

たとえば、@hdknrというトップレベルi-nameでコミュニティi-nameを提供し、OpenXRIエンドポイントが res.hdknr.comであれば、@hdknrのXRDは以下の用になってるんじゃないかな。

<Service priority="10">
  <ProviderID>xri://@hdknr</ProviderID>
  <Type>xri://$res*auth*($v*2.0)</Type>
  <MediaType>application/xrds+xml </MediaType>
  <URI append="qxri" priority="1">https://res.hdknr.com/ns/@hdknr/</URI>
</Service>
同時に、"ルートネームスペース"である、@hdknrをOpenXRIサーバーに登録する必要があります。
“OpenXRI Server User Manual"でコミュニティi-nameについて知ってください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中