OpenXRI:Server Architecture – I-names Development Wiki : Architecture (俺約)

 OpenXRI オーソリティ解決サーバーのアーキテクチャ

Architecture

The principal components that make up the OpenXRI Authority Resolution Server are:

  • XRIServlet: The main entry point servlet that handles incoming requests.  (メインのエントリポイントサーブレット)
  • URIMapper: Parses incoming requests and extracts information needed for looking up authority information.  (リクエストを解析してオーソリティ情報を検索するために必要な情報を抽出する)
  • Server: The core component responsible for retrieving or building a complete XRDS document.  (完全なXRDSドキュメントを取得したり構築したりするコンポーネント)
  • Store: Responsible for storing and retrieving authority data, e.g. service endpoints and Refs.  (オーソリティデータ[サービスエンドポイントやRef]を保存したり取得したりする)
  • Plugin: Handles requests which cannot be parsed by the URIMapper.  (URIMapperで解析できないリクエストのハンドラ)
  • Config: Holds configuration data for the XRIServlet, URIMapper, Server, Store and Plugin components.  (上記のコンポーネントの設定情報管理)
  • Factories: Provide a unified mechanism for constructing instances of the various other components.  (コンポーネントの生成を一括して行う)

The following diagram shows dependencies between these components:

Main components of the OpenXRI Authority Resolution Server

OpenXRI:Server Architecture – I-names Development Wiki

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中