XML Advanced Electronic Signatures (XAdES):5.1.3 The EncapsulatedPKIDataType data type:俺約/メモ

 

5.1.3 The EncapsulatedPKIDataType data type

The EncapsulatedPKIDataType is used to incorporate a piece ofPKI data into an XML structure whereas the PKI data is encoded using an ASN.1 encoding mechanism. Examples of such PKI data that are widely used at the time being include X509 certificates and revocation lists, OCSP responses, attribute certificates and time-stamps. ( PKDデータをXML構造に組み入れます。PKIデータはASN.1エンコードされます。PKIデータとしては、X509証明書とリボケーションリスト、OCSP応答、属性、証明書、タイムスタンプです)

<xsd:complexType name="EncapsulatedPKIDataType">  
  <xsd:complexContent>
    <xsd:extension base="xsd:base64Binary">
      <xsd:attribute name="Id" type="xsd:ID" use="optional"/>
    </xsd:extension>
  </xsd:complexContent>
</xsd:complexType>
                                       

The content of this data type is the piece of PKI data, base64 encoded asdefined in [XMLDSIG]. The optional ID attribute can be used to make a reference to an element of this data type.( XMLDSIGにあるようにPKIデータはbase64エンコードされます。ID属性はオプショナルで、このタイプを参照するために使う)

XML Advanced Electronic Signatures (XAdES)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中