OAuth Core 1.0 : 9.1.3. Concatenate Request Elements : 俺約/メモ

 

9.1.3.  Concatenate Request Elements ( リクエスト要素の連結)

The following items MUST be concatenated in order into a single string. Each item is encoded (Parameter Encoding) and separated by an ‘&’ character (ASCII code 38), even if empty. (それぞれのアイテムはParameter Endodingされて、&で連結します。空であっても。)

  1. The HTTP request method used to send the request. Value MUST be uppercase, for example: HEAD, GET , POST, etc. ( HTTPリクエストメソッド。英大文字。たとえばHEAD,GET,POSTなど。)
  2. The request URL from Section 9.1.2 (Construct Request URL). ( リクエストURL)
  3. The normalized request parameters string from Section 9.1.1 (Normalize Request Parameters). ( ノーマライズド文字列)

See Signature Base String example in Appendix A.5.1 (Generating Signature Base String).

OAuth Core 1.0

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中