OAuth Core 1.0 : 7. Accessing Protected Resources : 俺約/メモ

 

7.  Accessing Protected Resources (PRにアクセスする)

After successfully receiving the Access Token and Token Secret, the Consumer is able to access the Protected Resources on behalf of the User.

(AT+TSが手に入ればConsumerはRPにユーザーの代理でアクセスすることができます)

The request MUST be signed per Signing Requests (Signing Requests), and contains the following parameters:

oauth_consumer_key:
The Consumer Key. (Consumerキー)
oauth_token:
The Access Token. (トークン)
oauth_signature_method:
The signature method the Consumer used to sign the request. (署名方法)
oauth_signature:
The signature as defined in Signing Requests (Signing Requests). (署名)
oauth_timestamp:
As defined in Nonce and Timestamp (Nonce and Timestamp). (時刻)
oauth_nonce:
As defined in Nonce and Timestamp (Nonce and Timestamp). (ノンス)
oauth_version:
OPTIONAL. If present, value MUST be 1.0. Service Providers MUST assume the protocol version to be 1.0 if this parameter is not present. Service Providers’ response to non-1.0 value is left undefined. (バージョン)
Additional parameters:
Any additional parameters, as defined by the Service Provider.

OAuth Core 1.0

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中