XRI Syntax Specification : 2.2.3 Path : 俺約/俺メモ

 http://trac.hdknr.com/wiki/XRI

2.2.3 Path

As with IRIs, the XRI path component is a hierarchal sequence of path segments separated by slash (“/”) characters and terminated by the first question-mark (“?”) or number sign (“#”) character, or by the end of the XRI reference. But while an IRI path segment is considered opaque by a generic URI processor, an XRI path segment can be parsed by an XRI processor into two types of sub-segments: * segments (pronounced “star segments”) and ! segments (pronounced “bang segments”).

(IRI[Internatinalized Resource Identifier]なので、XRIのパス部はスラッシュ文字で区切られたパスセグメントの階層化シーケンスであり、クエスチョンマークかナンバーサイン文字、あるいはXRIリファレンスの最後までがパス部として扱われる。IRIパスセグメントはジェネリックなURIプロセッサからは不明瞭であるので、XRIパスセグメントはXRIプロセッサーにより2種類のサブセグメントとして解釈させることができる。1つはスターセグメント、もうひとつはバンセグメントである。)

  xri-path          = xri-path-abempty
                    / xri-path-absolute
                    / xri-path-noscheme
                    / ipath-empty 

  xri-path-abempty  = *( "/" xri-segment )

xri-path-absolute = "/" [ xri-segment-nz *( "/" xri-segment ) ]

  xri-path-noscheme = xri-subseg-od-nx *xri-subseg-nc
                    *( "/" xri-segment )

  xri-segment       = xri-subseg-od *xri-subseg

  xri-segment-nz    = xri-subseg-od-nz *xri-subseg

  xri-subseg        = ( "*" / "!" ) (xref / *xri-pchar)

  xri-subseg-nc     = ( "*" / "!" ) (xref / *xri-pchar-nc)

  xri-subseg-od     = [ "*" / "!" ] (xref / *xri-pchar)

  xri-subseg-od-nz  = [ "*" / "!" ] (xref / 1*xri-pchar)

  xri-subseg-od-nx  = [ "*" / "!" ] 1*xri-pchar-nc

xri-subseg-pt-nz  = "!" (xref / 1*xri-pchar)

* segments are used to specify reassignable identifiers—identifiers that may be reassigned by an identifier authority to represent a different resource at some future date. ! segments are used to specify persistent identifiers—identifiers that are permanently assigned to a resource and will not be reassigned at a future date. A ! segment SHOULD meet the requirements for persistent identifiers set out in Functional Requirements for Uniform Resource Names [RFC1737]. The default is a * segment, so a leading star (“*”) is optional for the first (or only) sub-segment if this subsegment is reassignable.

(スターセグメントは再割り当て可能識別子を指定するのに使います。これらは識別子オーソリティが将来的に別のリソースに再割り当てするかもしれません。バンセグメントは永続識別子に使います。つまり、これらは将来別のリソースに割り当てられることがありません。バンセグメントはRFC1737にある永続識別子に対する要件を満たす必要があります。デフォルトはスターセグメントであり、もしもこのサブセグメントが再割り当て可能であれあば最初のサブセグメントの先頭のアスタリスクは省略可能です)

An XRI path segment may contain the same characters as a URI path segment plus the expanded UCS character set inherited from [IRI]. If a star (“*”) or bang (“!”) appears in a path of an XRI reference, it will be interpreted as a sub-segment delimiter. If this interpretation is not desired for these characters, or for any other special XRI delimiters, these characters MUST be percent-encoded when they appear in the path segment. See section 2.1.4, “Percent-Encoded Characters”.

(XRIパスセグメントにはURIパスセグメントと同じキャラクタ、それに加えて[IRI]から継承した拡張UCSキャラクタセットを含めることができます。スターやバンがXRI参照に現れるのであれば、サブセグメントの区切り文字として解釈されます。そうしたくないのであれば、パーセントエンコードしなければなりません。)

  xri-pchar         = iunreserved / pct-encoded / xri-sub-delims / ":"

  xri-pchar-nc      = iunreserved / pct-encoded / xri-sub-delims

With the exception of star (“*”), bang (“!”) and cross-reference delimiters, an XRI path segment is considered opaque by generic XRI syntax. As with IRIs, XRI extensions or generating applications may define special meanings for other XRI reserved characters for the purpose of delimiting extension-specific or generator-specific sub-components.

(スターとバン、そしてクロスリファレンス区切り文字を除けば、XRIパスセグメントはジェネリックXRIシンタックスでは曖昧になります。IRIと同様、XRI拡張あるいはXRIの応用においてはサブコンポーネントを区切るために他のXRIで予約された文字を使うかも)

XRI Syntax Specification

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中