XRI Resolution 2.0 : 4.4 XRI and IRI Encoding Requirements : 俺約/俺メモ

 XRIとXRIのエンコードルール

4.4 XRI and IRI Encoding Requirements

The W3C XML 1.0 specification [XML] requires values of XML elements of type xs:anyURI to be valid IRIs. Thus all XRIs used as the values of XRD elements of this type MUST be in at least IRI-normal form as defined in section 2.3 of [XRISyntax].

 ( XML1.0によりxs:anyURI型のXML要素の値はvalidなIRIでなければならない。すなわち、すべてのXRIはXRD要素で使われるときにはIRIノーマル形式でなければならない。 XRI Syntax 2.3です。)

A further restriction applies to XRIs or IRIs used in XRI resolution because it relies on HTTP(S) as a transport protocol. Therefore when an XRI or IRI is used as the value of an xrd:Query, xrd:LocalID, xrd:EquivID, xrd:CanonicalID, xrd:CanonicalEquivID, xrd:Redirect, xrd:Ref, xrd:Type, or xrd:Path element, it MUST be in URI-normal form as defined in section 2.3 of [XRISyntax].

 ( XRI Syntax の IRIノーマル形式を守るようにする)

Note: XRIs composed entirely of valid URI characters and which do not use XRI parenthetical cross-reference syntax do not require escaping in the transformation to URI-normal form. However, XRIs that use characters valid only in IRIs or that use XRI parenthetical cross-reference syntax may require percent encoding in the transformation to URI-normal form as explained in section 2.3 of [XRISyntax].

XRI Resolution 2.0

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中