vb.net: arrayを返す関数

Public Class Form1

    Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

        For Each i As StockInfo In StockList()
            System.Diagnostics.Debug.WriteLine(i.ProductCode & " " & i.ProductName)
        Next

    End Sub

    Private Function StockList() As StockInfo()
        Dim ret() As StockInfo = {New StockInfo("", ""), New StockInfo("a", "b"), New StockInfo("a2", "b2")}
        Return ret
    End Function
End Class
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中