centos:SELinux

[root@localhost logs]# sestatus
SELinux status:                 disabled
[root@localhost logs]# grep -v "^$" /etc/sysconfig/selinux | grep -v "^#"
SELINUX=disabled
SELINUXTYPE=targeted
SETLOCALDEFS=0
[root@localhost logs]# getsebool named_disable_trans
getsebool:  SELinux is disabled

 

enableになっているとmod_proxyが動かない。iptablesも確認すること。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中